2014年4月17日「石巻渡波北部第2団地 支援活動」(第90回)

○場所:渡波北部第2団地
○奉仕者:11名(仙台教会9名、古川教会2名)
○奉仕内容: 
 集会‥絵手紙教室、賛美、聖書のお話、くじ引き
 戸別訪問‥個配キット配布(トラクトセット、カップ麺、甘酒、台所洗剤、スポンジ)
 写真お届け、次回支援チラシ配布等

今回も神様の守りと導きによって支援出来ました事を感謝いたします。

風もなく、この上もなく良いお天気の中、順調に石巻渡波地区に到着。 待ち合わせのコンビニから通り越しに見えていた今回支援の北部第2仮設は、今は全く見えません。コンビニと仮設の間にあった空き地(震災後、ドロドロだった‥)は整備され、新築の家が沢山建てられたからです。

仮設の方が建てて住まわれているお家もあり、仮設と新築の家とが共存する風景です。
小さな仮設は空き部屋が増え、いまだに仮設暮らしの方々の思いはどの様なものかと思わず考えてしまいました。

北部第2団地の談話室は世話役のHさんがお湯を準備して下さっていました。Hさんは来客の為、集会には来られませんでしたが、お料理の差し入れをしてくださいました。

集会には7名の方が参加して下さいました。仮設のMさん宅を訪問中だったご友人が一緒に集会に参加して下さり、絵手紙を楽しまれました。北部第4仮設のHさんもお医者さんの帰りに顔を出して下さいました。また、仮設から近くの新築した家にお住まいのGさんも久しぶりに参加されました。集会で共に過ごす時間はいつも穏やかで温かいものです。

今回は、イースターが近いので、イースターエッグをお持ちしてお配りしました。初めて見るイースターエッグを珍しそうに手に取っておられました。

栗原牧師はイースターに関する聖書のお話を最後の晩餐の絵を用いてして下さいました。イエス・キリストの復活の力がこの方々の上にありますようにと祈り願いました。

(高橋裕子)

カテゴリー: 支援活動報告 パーマリンク

2014年4月17日「石巻渡波北部第2団地 支援活動」(第90回) への1件のフィードバック

  1. Hide Sudoh のコメント:

     支援活動第90回の報告と写真に感動しました。懐かしい皆様の写真を見て私たちも参加させていただきたかったと残念な思いです。きっと神様が又その日を下さることを期待しています。皆様のたえまない愛の支援活動をおぼえてお祈りしています。
    須藤秀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です