豊かないのち





どんなときも



「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたし(イエス・キリスト)のところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」(マタイ11:28)

どんなときもあなたは (作詞 JOIN)

イエスさま あなたはどんなときも
イエスさま 深い悲しみの中
その手で私を守り 一人でたたずむときも
深く傷ついた心に そっとふれてくださる
大きな喜び愛を 与えてください

この詩にもあるように、神様は私達の深い悲しみや痛みに触れて下さる方。誰もわかってくれない、誰も本当の意味では理解してくれない、そんな悲しみに神様は触れてくださる・・・。しかも、それだけでなく神様は、そのあなたの心を根本的に造りかえて下さる方だと、聖書は語っています。




豊かな命



あなたは、自分なんか生きていたって何の意味があるだろうか、と考えたことがあるでしょうか。

Mさんは、父親の連れ子が4人、その後に生まれた子が5人という家庭に育ちました。父親は飲んだくれで、本当にひどい生活・・・、いったいオレは何のために生きているんだ、もう死んでしまいたい、どうしたら早く楽に死ねるだろうかと、いつも考えていたといいます。生活の乱れから体調を崩して病院のベッドに寝ていた時、ふとラジオの声が耳に入ってきました。『神様はあなたを愛しています。あなたの人生は変わることができる。本当に希望があるんですよ。・・・』

その事をもっと知りたいと思った彼は、通信講座で聖書を学び始めました。その学びを進めていくうちに、何の価値もないと思っていた自分に目を注ぎ愛して下さった方がいた、自分がその事を知らなかっただけなんだとわかり、やがてその方を自分の救い主として受けいれました。するとその時から、彼の心はガラッと変わってしまい、病気も急激に良くなっていったといいます。仕事の方も、以前は不平・不満とつぶやきばかりだったのが、友達から「お前は何でそんなに楽しそうなんだ。」と言われるほどに変わっていきました。神様にあって、人は本当に生まれ変わることができるのです。聖書に次のような言葉があります。

「わたし(キリスト)が来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。」(ヨハネ10:10)

ここでは、私達人間を羊にたとえています。羊というのはとても迷いやすい動物だそうです。大変な近視なので、前の羊が通ったあとをついて行くしかないのですが、すぐに道に迷ったり、崖からおちたり・・・、本当に生きていくのが難しい弱い動物です。私達も本当は、迷いやすく、不安で、孤独で、・・・この羊のような存在です。でも、その羊も、良い羊飼いがいれば立派に生きて行くことができるのです。

イエス・キリストは、羊のように迷いやすい私達を守り、私達が命を豊かに得ることができるようにと、この地上に来て下さったと聖書は語っています。人生をはかなみ、生きていても何の価値もないと思っていたMさんが、「お前は何が楽しくてそんなに喜んでいられるんだ?」と訊ねられるほどに変えられた。その様に、キリストのもとに行く時、ただ生きているというのではない、生きる喜びに溢れた本当に豊かな命を得ることができるというのです。




罪からの解放



Mさんが聖書講座を学んでいるときに『罪』という言葉にぶつかりました。そこには「罪はガンよりも恐ろしい」「人間を滅びに至らせる罪」とありました。確かに私達の生活を見るとき、自分ではどうすることも出来ないものが自分の中にあることに気付かれないでしょうか。親から「人を傷つけなさい」「嫉妬しなさい」「恨みなさい」と教えられた人が、誰かいるでしょうか。むしろその反対に「人を許しなさい」「愛しなさい」「優しくしなさい」と教えられたのではありませんか。そして、自分でもそれが良いことだとわかっているのです。

それでは、一度も人を恨んだことのない人、妬んだことのない人がいるでしょうか。残念ながら、そう言い切れる人は一人もいません。それどころか、何かあるとすぐに良くない思いが次々に出てくるのです。考えてみるとおかしいことです。良いことだとわかっているのに、人を心から許したり愛したりできない・・・自分の中に自分でコントロール出来ないものがあるのです。それが罪の姿です。

聖書は私達が“罪の奴隷”となっており、滅びに向かっていると記しています。しかし、また同時に、このような自分でどうすることも出来ない私達の罪の問題を解決するためにイエス・キリストが来て下さった、とも語っているのです。私達が本当に豊かな命を持つために必要なのは、その罪の許しと罪からの解放です。あなたがキリストを信じてこの罪の許しを受け取る時、あなたの人生も全く変えられるのです。もう死ぬしかないと思い詰めていたMさんに、生きる力が与えられ、人生が大きく変えられていったように・・・。

「わたし(キリスト)を信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける川の水が流れ出るようになる。」(ヨハネ7:38)

あなたのうちに、生きる力が豊かにあるでしょうか。“ああ今生きているんだ”という喜びがあるでしょうか。あなたを造られた神様は、あなたの魂を造り変え、心の奥底から、生ける水が流れ出るように、本当に喜びに満ちた命を与えて下さると約束しておられます。難しいことではありません。「もしそれが本当なら、この私もその命に満たして下さい。」「この私も救って下さい。」と、ぜひ祈ってみてください。私自身も、そんな祈りで始まったクリスチャン生活でした。

皆さんのうちにも、神様の祝福が豊かに流れ出ますように、お祈りいたします。




制作 : ©2000 仙台福音自由教会 - 聖書についてもっと詳しく知りたいと思われた方はお気軽に お問い合わせ 下さい
アクセスカウンタ