牧師のご紹介

こちらのページでは、仙台福音自由教会の牧師、ならびに協力牧師を紹介しています。

牧師 吉田 耕三(よしだ こうぞう)プロフィール

1951年、埼玉県鳩ヶ谷市で4人兄弟の末っ子として生まれる。埼玉県立浦和西高校、埼玉大学経済学部、聖書神学舎卒。片柳福音自由教会副牧師、東大宮福音自由教会牧師を経て、1989年より国内宣教師として仙台福音自由教会開拓に携わる。1992年、仙台福音自由教会牧師として就任、現在に至る。著書に「あなたを変える21のメッセージ」(いのちのことば社)がある。1男3女の父。

仙台開拓への証し(仙台福音自由教会10周年記念誌より転載)

 

協力牧師 栗原 延元(くりはら のぶもと)プロフィール

1944年、栃木県栃木市に、7人兄弟の末っ子として生まれる。実家は漬物製造業。県立栃木高校、同志社大工学部卒。在学中キリスト教の洗礼を受ける。聖書神学舎卒。1972年、牧師となり、埼玉県鳩ヶ谷市、久喜市、千葉県流山市の福音自由教会牧師を務める。この間、インドネシア、マラン市郊外のバツー神学校で3年間教師を務める。2004年4月より、古川福音自由教会牧師。古川ロータリークラブメンバー。 2012年3月、古川福音自由教会を辞し、同4月より仙台福音自由教会協力牧師、現職。趣味は釣り、ゴルフ、燻製作り、温泉めぐり、登山、野菜栽培など。

仙台福音自由教会