2012年9月6日 「石巻バイパス仮設住宅東 支援活動」

○支援場所 石巻バイパス仮設住宅東
○奉仕者9名
○支援内容 パッチワークお手伝いと御ことばの証

・パッチワーク教室お手伝い、御言葉の証
・個配キット(参加者へ)
・衣類(1箱)

キャサリン・ロング宣教師夫人が指導するパッチワーク教室のお手伝いをしてきました。

今回の参加者は14名。パッチワーク教室は4回目ということで、皆さん和気あいあいと楽しんでおられる様子でした。次回が待ちきれないという感じでどんどん縫い進めている方もいれば、今まで針をもったことがないという方まで、様々なご婦人方がこの教室を楽しみにしておられました。

最後のコーヒータイムでは、野のユリの写真にマタイ6章30節の御言葉を添えたカードを作ってお配りし、短い証をさせて頂きました。皆さん真剣に聞いてくださいました。多くの兄弟姉妹がお祈りによって支えて下さったことを心から感謝いたします。

衣類を段ボール一箱分だけ持っていきました。一目見るなり「また持って来てくれて嬉しい.。前の時は遅くなって、もらえなかったから…」と喜んでい下さる方もいて、最後には全部なくなりました。

パッチワークの後で、屋外でのコーヒーコーナーに合流しました。仮設住宅に住んでいるご婦人が、自分で育てたジャガイモをゆでてご馳走して下さり、パッチワーク参加者も数名加わって和やかなお喋りのひと時となりました。回を重ねてきて、仮説住宅の方々とギルバート夫妻・ロング夫妻との信頼関係もだんだんと強くされてきていることを感じました。

、               (齋藤圭子 記)

 

カテゴリー: 支援活動報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です