2014年1月9日「石巻渡波北部第2団地 支援活動」(第83回)

○場所:石巻渡波北部第2団地
○奉仕者:参加11名(仙台教会10名、古川教会1名)

○奉仕内容:
1.集会(絵手紙教室、ゲーム、神様のお話、昼食、お交わり)
2.個配キット配布(トラクト、スポーツジェル、カップ麺、ティッシュ、漬物、サバ缶)
3.次回支援チラシ配布

 小雪まじりの中、天候を心配しながら自宅を早めに出発しました。石巻には順調に到着しました。お昼用の助六をお願いしている高安酒店さんとは、お互い元気にご挨拶ができ嬉しく思いました。

集会には社会福祉協議会のお二人を合わせ、8人の方が来られました。社協の方は、私達の活動をよくご存じで、仮設の方に私達の集会の案内をしてくださっていました。

仮設から転居されたある方のお宅に集会の案内と送迎に行きましたが、ご主人様のご体調のことがあり、お休みされました。また、集会に近くの他の仮設の方も参加され、この仮設の方と仲良くお話しておられました。難しい仮設同士の交流も私達の活動を通して生まれればと思います。

集会は少人数ならではの安心した雰囲気があり、ゆったりと時間を過ごされます。栗原先生のお話も身近なテレビの番組から始まり、目に見えない神様のお話を紹介されました。

仮設では転居のお宅が7軒あり空き室になっていました。また、集会に来られない方が遠慮がちに外出されているように感じました。集会に参加、不参加関係なく、個配キットを配布し、支援し続けている事で入居されている方への励ましになればと思います。

(高橋裕子・記)

カテゴリー: 支援活動報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です