2011年5月12日 「石巻市渡波地区 支援物資配布」

この日は、毎週木曜日に行っている、石巻市への支援物資配布デーでした。今回は、5/9から当教会に宿泊されながら各地でボランティア活動をして下さっている、東海聖書神学塾の神学生の皆さんが協力して下さいました。また、マイクロバスも提供して下さり、多くの物資と人員を運ぶことが出来ました。感謝です。

今回の配布場所は、以前一度お邪魔した、渡波(わたのは)地区の万石橋のたもとにあるT酒店の駐車場をお借りして行いました。多くの方々が物資を受け取りに来て下さいました。

今回はまた、いままでにない試みとして、珈琲コーナーを設置することにしました。持参したコーヒーを味わって頂きながら、来て下さった方々の震災体験をお伺い致しました。東海聖書神学塾の神学生の方々が、じっくりと聞いて下さり、被災者の方々も時間を忘れて話して下さった方もいたようです。被災地は、すこしずつ心のケアが重要な段階に来ています。これからは、耳のボランティアがもっと求められるように思います。

この日は大雨の予報でしたが、物資配布時間の時はなんとか守られ、帰仙後に雨が降りました。全てが主の御手の中にあった物資配布でした。

 

カテゴリー: 支援活動報告 パーマリンク

1 Response to 2011年5月12日 「石巻市渡波地区 支援物資配布」

  1. 岡田澄子 のコメント:

    皆様、お元気ですか?復活祭の当日FHのボランティアの人たちと一緒にそちらの教会へ行き、供に礼拝に参加させていただきました。その節はいろいろとありがとうございました。仙台福音自由教会の皆様のボランティア活動記を読ませていただきました。東京にいますが、被災地の様子が良くわかり、この記事を書かれている先生、そして、被災地で働かれている皆様に感謝です。
    二カ月経ち、支援の局面が変わりつつあるかと思いますが、そちらの教会では、被災者の心に寄り添い、祈りと現段階での必要を良く考えておられるなぁって思いました。
    また、仙台に行った際には寄らせていただきます。
    皆様に主の祝福が豊かにありますようにとお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です