2011年4月6日「石巻キリスト教会を物資配布所と化する」

今日は、午前中は祈祷会を行い、午後から再び基督兄弟団・石巻キリスト教会に向かいました。こちらの教会には先週、福音自由教会から集まったトラック一台分の物資をお届けしましたが、それらを用いて教会の中に物資配布所をつくり、地域の方々に開放するためです。伊藤宣子先生の指揮のもと、第三次隊のボランティアチームの方々は一斉に物資の仕分けと陳列を始めました。トイレットペーパーを積み上げ、医薬品を仕分け、携帯電話の充電器を分類し、オムツを10枚ずつ袋詰めする…。地道な作業ながら、皆生き生きと奉仕している姿が印象的でした。被災者の方々に少しでも分かりやすく並べようという配慮が、随所に感じられる配布所が、夕方までかかって無事できあがりました。総点数からすると1万はかるく超えており、品目数でも100以上はあったと思います。すでに、近隣の方々からは「いつ始めるのか」と矢のような催促が届いていました。この地域の大きな必要を痛感しながら、明日の開店に備えた次第でした。明日は、当教会の婦人有志も石巻市内で被害の大きい地域に自ら出向いていって「移動物資配布所」を設ける予定です。そういう訳で、大一番の一日になりそうです。

カテゴリー: 支援活動報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です