佐藤彰師講演会「苦しみの向こうに光がある」のお知らせ

この記事は約1分で読めます。

仙台福音自由教会では、2018年6月24日に、福島第一聖書バプテスト教会の佐藤彰牧師をお招きして、礼拝ならびに講演会を行います。

佐藤牧師は、2011年3月、福島第一原子力発電所から最も近い所に位置する教会におられました。原発事故を受けて、教会は一時閉鎖され、教会員や地域の方々とともに流浪の旅に出られます。約700kmにも及ぶ旅を経て、2013年春、教会堂の再建にこぎ着けます。その道のりは国内外のテレビや新聞などでも取りあげられました。

このたび、佐藤牧師から「苦しみの向こうに光がある」と題して語っていただきます。ぜひお誘い合わせの上、お出でください。